2007年07月09日

ワイングラスを吊り下げる

ワイングラスをぶら下げる物をなんというのだろうと思い検索してみました。
グラスハンガーとかグラスホルダー、あるいはグラスラックというらしいです。

グラスを吊り下げるグラスハンガー。
http://www.okutsunet.com/pro/cocktail/glass.html

やってみようかな。
posted by h-imagine at 23:16| Comment(38) | TrackBack(4) | 気になるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

今日の映画 2007 7/5 BS2 ブルースオールマイティ

衛星映画劇場 ブルース・オールマイティ 2003年・アメリカ BRUCE ALMIGHTY
BS2 7月5日(木) 後9:00〜後10:42
ヒット作を生み出してきた名コンビ、主演ジム・キャリー、監督トム・シャドヤックによるコメディー作品。地方TV局でお笑いリポーターとして重宝がられているブルースは、自分が狙っていたアンカーマンにライバルが抜てきされたショックで大失敗。局をクビになってしまう。自分の運のなさに思わず天に向かって悪態をついた彼の元に、なんと本物の神様が現れ、「不満があるなら君がやれ」と、全能を授けるのだった・・・。
(原題:BRUCE ALMIGHTY)
〔製作〕ジム・キャリー、ジェームズ・D・ブルベイカー ほか
〔製作・監督〕トム・シャドヤック
〔原案・脚本〕スティーブ・コレン、マーク・オキーフ
〔脚本〕スティーブ・オーデカーク
〔撮影〕ディーン・セムラー
〔音楽〕ジョン・デブニー
〔出演〕ジム・キャリー、ジェニファー・アニストン、モーガン・フリーマン ほか(2003年・アメリカ)〔英語/字幕スーパー/カラー〕
posted by h-imagine at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

BRICs存在感一段と強く


新興市場国BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の、世界経済での存在感が一段と大きくなっている。2007年の中国の貿易黒字は過去最大の約1900億ドル(約22兆6000億円)に達し、ドイツに次ぐ世界第2位の貿易黒字国となる可能性がある。世界の株価は日本市場で立ち回る個人投資家にヒントを与えてくれる貴重な要素ともいえます。

新興市場国BRICs、存在感一段と


日本で留学と起業を果たした中国人女性経営者が、故郷の上海に長年の夢だったマナー教育会社を立ち上げた。
故郷・上海でマナー教育

posted by h-imagine at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

Googleと百度が共同展開

Googleと百度が共同展開を模索、中国版YouTubeの気配

18日、検索サイト大手のGoogleと百度(Baidu)が中国で動画コンテンツ共有サービスの中国での共同展開を模索していることが明らかになった。詳細は未定だが、2社が共同でサービスを提供するか、専門サイトを買収することになるという。

*百度:中国語インターネット検索大手。2007年に日本語市場に進出する予定。

「Googleは中国でローカライズしたYoutubeを提供するだろう」と予想されているそうです。詳細はこちらへ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1219&f=it_1219_002.shtml


世界が注目するGoogleと中国の動向、今後もとてつもなく興味津々です。

ちょっとでもお役に立てましたらクリックお願いします♪
次項有ビジネスブログ100選

posted by h-imagine at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

日本の資源活用

日本が省エネ・省資源・環境・代替エネルギー・材料の開発に強いといわれるのはなぜか。すでに様々な大企業がそれによって活躍中ですがその力を築き上げたものとはなにか。以下は少し古い資料ですが、日本が2度のオイルショックにより石油依存度を下げる努力をしてきた結果が出ています。水力発電がまったく増えていないのがちょっと驚きましたが。

fig1002-2006.gif

アメリカの一次エネルギー生産の推移
22401040.png

元々資源がなく輸入に頼っていたこと+オイルショックにより日本は省エネに強くなった・・といっていいでしょうか。こちらも古い資料ではありますが各国のエネルギー利用効率です。(低い方が効率が良い)
ピクチャ 2.png
国連(総務省「世界の統計」より)、内閣府

かなりの差が出ています。この結果は具体的には一体どのような技術によって成し得たのでしょうか。その辺りを探っていきたいと思います。省エネ技術の部分は直接、環境問題とつながります。ウェブ検索の中でおすすめのブログがあったのでご紹介しておきます。
持続可能な社会を目指して


ちょっとでもお役に立てましたらクリックお願いします♪
次項有ビジネスブログ100選

posted by h-imagine at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

原油高騰によるチャンス

原油価格が高騰するとリサイクル産業、代替えエネルギーの開発、省エネ社会構築に向けた新たな設備投資、および市民の買換え需要などのチャンスでもある。海外に向けた日本企業のチャンスであり、国内においてもメーカーから小売店まで意識すれば思わぬチャンスが生まれるかもしれない。技術の開発自体は難しいが技術を生かす事はどんなに小さな企業にも可能である。

● サステナブル・エコノミー(持続可能な経済)
− 環境配慮型住宅、再生可能エネルギー、代替エネルギー、省エネ商品、まち
づくり、都市計画、資源を有効活用する製品、社会的責任投資(SRI)、環境経営
● ヘルシー・ライフスタイル(健康的な生活様式)
オーガニック食品、自然食品・飲料、サプリメント、
天然成分を使ったパーアオナルケア、オーガニック繊維製品
● オルタナティブ・ヘルスケアー(代替医療・自然医療)
鍼灸、漢方、アロマセラピー、健康・ウェルネス、ホリスティックな予防
● パーソナル・ディベロップメント(自己啓発)
マインド・ボディ・スピリット関連商品、自己啓発・精神向上にための教材、ヨガ、フィットネス
● エコロジカル・ライフスタイル(環境に配慮した生活様式)
環境配慮型住宅、インテリア、家庭用品・オフィス用品、エコツーリズム

省エネ・省資源・環境・代替エネルギー・材料の開発に強い日本といわれるのはなぜか。
日本の資源活用の概要について次回に続く。


ちょっとでもお役に立てましたらクリックお願いします♪
次項有ビジネスブログ100選

posted by h-imagine at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

鉄鋼の盗難は日本だけではない。

今年に入って更に新聞やニュースを騒がせている、鉄製品の窃盗。
3年前からの石油の高騰が銅・アルミ・亜鉛・砂糖・とうもろこしなどあらゆる原材料の高騰を招いているのは製造業・商社・販売・マスコミ・新聞をちゃんと読む人なら誰でも知っているでしょう。石油高騰は3年来続きようやく一旦収まったけれど。マネーゲームによる過剰ヒートに少しブレーキがかかっただけと僕は思いますがいかがでしょうか。今日も代替エネルギーの開発の話が出ていました。ウランや石油に敵う代替エネルギーはないものでしょうか。天を見上げればいつも巨大なエネルギーが浮かんでいます。人間があれをもっと活用できたら・・と思います。

石油の高騰の影響で3年前に比べ銅は4倍の価格に、アルミは2倍に高騰しています。私の扱っている製品でもアルミは2度値上げしました。この春からステンレスの値上がりは間違いないと思っています。そんな世の中ですから、鉄製品の窃盗も後を絶ちません。この鉄鋼盗難事件は日本だけではありません。日本で盗難された鉄はスクラップ工場から多くが中国に輸出されるそうですが、その中国でも相次いで窃盗事件は起きているようです。他にもチリ、イギリス等各国から盗難が報じられています。『銅高騰で英造幣局が異例の警告「硬貨を溶かすな」。』など笑ってしまいますが・・。

鉄鋼の盗難は日本だけではない。

「銅製品ドロ」相次ぐ 栃木県、被害額は4000万円に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/26883/
電線盗難
http://blog.okutsu.co.jp/archives/50024193.html
銅高騰で英造幣局が異例の警告、「硬貨を溶かすな」。
http://www.narinari.com/Nd/2006055960.html
杭州:銅高騰で「彫刻の盗難多発」警察ついに懸賞金
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0307&f=business_0307_014.shtml
電話線ドロボウ多発、銅の高騰で転売目的か?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0606&f=national_0606_001.shtml



ちょっとでもお役に立てましたらクリックお願いします♪
次項有ビジネスブログ100選

posted by h-imagine at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

追われる日・米と追い上げる中国・インド

昨日中国の話題に触れたのでその辺の記事を並べました。
全ての業界に影響のあることだと思います。

中国人、「影響力は世界で2番」の自負
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070114i201.htm
(YOMIURI ONLINE)

日米共同研究プロジェクト報告:中国・インドの台頭と日米経済関係
http://www.jef.or.jp/jp/press.html
(国際経済交流財団)

大企業の動き_________________________
日新製鋼、インドにステンレス加工工場…欧企業と合弁
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070114i302.htm
(YOMIURI ONLINE)
新日鉄、中国からCO2排出権…年21万トン、省エネ支援で獲得へ
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07011507.cfm
(YOMIURI ONLINE)


ただのリンクになってしまい申し訳ないです・・。
でも、よろしかったらクリックお願いします♪

次項有ビジネスブログ100選
posted by h-imagine at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ウランを買う中国

原子力発電の燃料であるウランが異常な値上がりを続けている。
産出国の限られるウランの世界最大の埋蔵国はオーストラリア。
そしてウランの将来的な需要を見込んで投資しているのが中国。

中国の資源貿易会社は9月にオーストラリアのウラン鉱山の権益を
買収しウラン輸入を始める。オーストラリアの他、ウラン埋蔵国に
焦点を合わせた外交をする中国のトップ陣。現在中国で稼働してい
る原発は10基。今後13年間に30基まで引き上げる予定がある。又
原発の自主建設にもこだわっている。

uranium.png





ちょっとでもお役に立てましたらクリックお願いします♪
次項有ビジネスブログ100選
posted by h-imagine at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ブログ普及率

 ○ 2005年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人、アクティブブログ利用者(ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているユーザ)数は約95万人、ブログ閲覧者数は約1,651万人。2007年3月末にはそれぞれ約782万人、約296万人、約3,455万人に達すると予測。2004年度のブログ市場は約6.8億円、関連市場も含めると約34億円と推計され、2006年度にはそれぞれ約140.6億円、約1,377億円に達すると予測。
 ○ 2005年3月末時点の国内SNS参加者数は延べ約111万人。アクティブSNS参加者(SNS参加者のうち、少なくとも月に1度はSNSを利用(日記、メール、掲示板等)しているユーザ)数は約80万人。2007年3月末にはそれぞれ約1,042万人、約751万人に達すると予測。
 なお、本研究会は引き続き検討を進め、平成17年6月を目途に最終とりまとめを行う予定です。
ブログ : ウェブサイトへのリンクを張り、そこに個人の評論を書き加えた情報が時系列に表示されるウェブサイトで、ある程度頻繁に更新されるもの
SNS : 新たな友人関係を広げることを目的に、参加者が互いに友人を紹介し合い、友人の関係、個人の興味・嗜好等を登録していくコミュニティ型のウェブサイト

(総務省調べ ブログ及びSNSの登録者数 平成18年3月末現在)
日本ブログ協会(財団法人マルチメディア振興センター)

ふふ〜んと参考になりました。

ほんのちょっとでも役に立ったらクリックお願いしま−す♪
次項有ブログランキング
posted by h-imagine at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強になります | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。